サイト登録をお忘れなく

 

レンタルサーバーを借りることは必要経費

このURL短縮ツールを始める際にと思ってください。

 

レンタルサーバーについての補足説明

短縮URL のためだけにレンタルサーバーを借りるのではなく、

サイトを作成したり特典やレポートなどもレンタルサーバーにアップロードして使えます

本当に自分のサーバーは持っておいた方が良いと思います。

 

レンタルサーバーは無料登録できるものもありますが、ここでは安定的に使用できる、3社の有料のサーバーを紹介しています。

(その他のサーバーについても後述してますので、興味のある方はご参照いただければと思います)

今回の短縮URL を設置するにあたり借りてほしい推奨サーバーは以下の3つです。


● ロリポップレンタルサーバー
国内最大級の個人向けレンタルサーバー

『ロリポップ!レンタルサーバー』


    詳細はこちら


X サーバー
高速・多機能・高安定レンタルサーバー

『エックスサーバー』


    詳細はこちら


 

さくらサーバー http://www.sakura.ne.jp/

ツールを使用した感想

個人的には、高機能の割りに比較的の安く設定の楽なロリポップは使いやすいです。マニュアルで詳しく説明をしているので、そのとおり行えば間違いなく設定できるでしょう。分からないときはメール(コミュニティー)で質問もできるしサポート体制がしっかりしているので心強いです。また、ここで紹介している短縮URLツールのマニュアルはロリポップを対象に説明しています。

 

その他のサーバーのご案内

まずは15日間【無料】お試し利用から!


大容量256GBレンタルサーバー『HETEML


詳細はこちら

 

お名前.com レンタルサーバー

詳細はこちら

 

月額300円からの激安レンタルサーバー

詳細はこちら

 

国内最大級「GMOクラウド」のレンタルサーバ


『GMOクラウドのiCLUSTA+』

詳細はこちら

 

CPIサーバー「プラン充実・案件・用途で選べる」


複数サイトを運用するならCPI

詳細はこちら

 

 

 

 

 

おすすめツール サイトリライターならMSR 日本一のアフィリエイトスクール